キーボードデバイスの実力検証してみました。 (^^
キーボードデバイスの実力検証してみました。 (^^
ドコモのカタログの BlackBerry のページにあった文章を HT-03A と X02HT で入力してその時間を比較してみました〜
                 HT-03A               X02HT
一回目: 4 分 58 秒 24     6 分 00 秒 88
二回目: 4 分 25 秒 54     4 分 43 秒 74
三回目: 3 分 47 秒 99     4 分 15 秒 99
四回目: 3 分 38 秒 94     3 分 34 秒 00

参考 ( ラップトップ PC ) : 2 分 36 秒 54

二回目以降は予測変換機能を無視して一回目と同じ入力文字数となる様にしてトライ、HT-03A はフリック入力でのトライ、日頃から使い込んでいる慣れもあって四回目にはかなりのスピードでした。一方、久しぶりに電源を入れた X02HT は全く使い込んでいないので日本語、英語 ( 半角 ) 、数字 ( 半角 ) とかなりバラエティに富んだ文章に一回目は苦戦しましたが最終的には逆転、使いこなせばもうちょっと早くなりそうです。 p(^^)q

しかし、驚いたのがフリック入力の早さ、慣れれば早いの評判通り四回計測の最速値ではキーボードデバイスとほとんど差が出ませんでした。でも文字入力のし易さと言うか気持ち良さみたいなモノは私にはやはりキーボードデバイスが好みの様ですケド。。。 (^^;

ちなみに三年前に発売された HT-03A では古いので公平ではないかと思う方も居るかも知れませんがフリック入力の反応の早さやクセはデモ機を触った限りでは最新機種でも個人的には差は感じられませんでした。

コレでデコメ絵文字が送信出来てストラップがちゃんと取付けられるのであれば悩まないんだケドなぁ・・・ (@_@)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 今までご愛読ありがとうございました。 m(_ _)m
LINKS
MY BLOG LISTS
Powered By 画RSS
 
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.