XL1200L のポジションは最高!
XL1200L のハンドルバー最高ッス!
昨日、四時間程度ですが何とか時間が作れたので
ハンドルバー交換してきました。作業はおなじみ Three Creeks でやらせて頂きました。

ちょっとだけアップして手前に引かれたポジションは最高です!わがままを言わせてもらえばもう少し手前に引く角度を緩やかにして幅広だった方がレバー操作時に楽チンで良かったかな? (^^;

とっても楽チンで何処までも行けちゃいそうです!
ストック状態のほんの気持ち程度の前傾姿勢も吸・排気系変更後のパワーでは”やる気”を抑えられずオーバースピード気味だったのがこれでゆったりと走れそうです。 (^^;
右側コントロールケーブル、ラインはギリギリ (^^;
XL1200R に XL1200L 用のハンドルバーを装着するに当たり本国のディーラー曰く、『ブレーキラインは転用できるものがないので社外品を検討してみては?』との事。幸い手持ちであったブレイデッドステンレススチールブレーキラインはスチールパイプの部分が少なくフレキシブルなのでトライしてみる事にしました。。。結果はギリギリだったけどなんとか OK でした!

ブレーキラインの交換に関する報告は後日レポートします。 (^_-)

クラッチは専用のケーブルがオーダーできたので頼んじゃいましたが XL1200R 用のままで大丈夫でした。まぁ『どうせなら〜』とブレイデッドケーブルをオーダーしていましたので今度時間のある時にゆっくり交換してみようと思います。

スロットルケーブルは元々兼用できる設定でしたがこれまた『どうせ外すなら〜』とブレイデッドケーブルに交換しましたが。。。ワイヤー保護には良いのでしょうがフレキシブルさに少し欠けるのと HSR 化した取り回し変更によりこれまた微妙にギリギリで、右側ロックまでハンドルきるとタンクに干渉してしまいます。でももうストックに戻す時間も気力も無かった為、そのままにしちゃいました。 (>_<)

ちょっと右にオフセットしちゃってます。 (^^;
全ての作業が終了した後に気が付いたのですが・・・右側のローレットが少しはみ出してました!ちょっとだけ右側にオフセットしたまま閉めこんでしまってました。 (>_<)
今日直そうかとも思いましたが一人で緩めて・締めては大変なのでまた今度三浦さんに手伝ってもらって修正する事にしました。 (^^;

昨夜帰宅する時に違和感のあったレバー類は本物の写真を見て納得。ちょっと下側に向け過ぎていましたので今朝自宅で調整し直しましたがあと一歩と言うところでブレーキラインが届かずちょっとだけ下向いてますがバッチリでした!

ターンシグナルの向きも調整が必要です。 (^^;
後は、昨夜は全然気が付きませんでしたがターンシグナルの向きが外を向いていましたのでこれも調整し直し、グリップガードの向きも調整し直しました。

固定する事は出来たのですが。。。
何故かは分かりませんが XL1200L 非対応のスポーツウインドシールドはブラケットに通すボルトのコマを入れるとボルトが通らなくなるので外して固定しました。微妙に太いのが原因のようなきがしますがこのままでも実害は無いので気にしない事にしました。 (^^;

グリップ部分のハンドルバーの角度がきつくなったので時計が見辛くなってしまったのがちょっと残念ですね。。。

ゆったりとしたポジションに楽チンなシートで何処までも行けちゃいそうです!これでまたいっそう乗るのが楽しくなりました!!!
Comment:
2006/01/31 12:56 AM, Taka wrote:
 ダイナっぽい様な雰囲気に見えますが、ノーマルよりも幅が狭くて高くて絞ったような感じなんでしょうか? ゆったりって事はドライバー用のシーシーバーが欲しくなるようなポジションなんでしょうか?
しかし、着々とオリジナルのカスタム進んでいますね〜 この先も楽しみですね!!
2006/01/31 1:10 AM, LIAN wrote:
そうですね、そんな感じです。個人的にはもう少し絞りが甘くて幅広の方が好みですがほぼイメージ通りです。 (^-^)

元々アメリカン乗りの私的には上半身が起きて最高のポジションです。フォワコンにしたら ( する予定は無いですけど ) ライダー用のシーシーバーが欲しくなるようなポジションかも知れません。 (^^
2006/02/01 6:45 PM, US05 1200R wrote:
なるほど。次はフォークブレースとハンドルか。よしよし、メモしておこう。ハードバッグは値段がなぁ。き・や・っ・か、と。よし、完了。
2006/02/01 8:12 PM, LIAN wrote:
私の場合はハードバックは国内カタログ見た後だったので『なんて安いんだ!』と思っちゃいましたケドね。 (^^;

やはり雨天でも使用する通勤で使うには濡れずに簡単に荷物の出し入れできるバッグは必須アイテムでしたのでためらわずに購入しちゃいましたが非常に便利で気に入ってます。 (^^
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
 今までご愛読ありがとうございました。 m(_ _)m
LINKS
MY BLOG LISTS
Powered By 画RSS
 
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.